文字
サイズ

Internet Explorerの設定変更と広帯域接続ツールの削除

Internet Explorer、メールソフトの起動時に、自動的に広帯域接続ツールで接続する設定になっている場合があるため、設定の確認及び変更と広帯域接続ツールが設定されている場合は、削除を行います。

Internet Explorerを起動

スタートすべてのプログラムInternet ExplorerをクリックしてInternet Explorerを起動します。

インターネットオプションの起動


ツールインターネットオプションを選択します。
※Internet Explorer 9はツールバーが表示されません。表示するには、ALTキーを押してください

ダイヤル設定の確認


接続タブをクリックしダイヤルしないを選択し、適用ボタンをクリックします。

仮想プライベートネットワークの設定の確認と削除


続けてダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定欄にプロバイダ名等でのダイヤルアップアイコンがある場合は、選択し削除します。
※全ての場合において不要ということではありません。ご自身で任意に設定した必要な設定である場合もありますのでご判断ください。

接続の確認

Internet Explorer等で、いつもご覧になっているWebページが、表示できるかを確認します。

●結果により対処方法が異なります。以下より選択して対処してください。

設定は完了です。

「ブロードバンドルーターの設置と設定」で行った、ルーター設定または配線が誤っている可能性がありますので、再確認を行ってください。
わからない場合は、ルーターの機器メーカーのサポートを受けてください。

ACTIVEからの感染通知を受けた方へ

ACTIVEではマルウェアの感染者にメールで注意喚起を行っています。すぐにマルウェアの駆除を行いましょう

このページをシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ