文字
サイズ

ウイルス対策ソフトの購入方法

ウイルス対策ソフトが導入されていない、期限が切れている、という方は、ウイルス対策ソフト準備が必要です。

ウイルス対策ソフトの購入方法

お薦めのタイプは統合型のウイルス対策ソフト

ホームページを閲覧することで感染するマルウェアは、従来のマルウェアを発見する手法では発見できない場合があります。
そのため、悪性サイトへの接続をさせないパーソナルファイアウォール機能やWebレピテーション機能が搭載された統合型ウイルス対策ソフトがお薦めです。

ウイルス対策ソフトは、どこで購入する?

量販店等でパッケージ製品を購入

量販店等で販売されているパッケージ製品を購入する方法です。
さまざまなウイルス対策ベンダーの製品から選ぶことが可能になっております。
また、ライセンス形態も製品によって様々であり、使用用途によってお選びいただくことが可能です。

プロバイダ等の提供する月額版サービスを利用

ご契約のプロバイダによっては、プロバイダが提供(ダウンロード販売)するウイルス対策ソフト月額版を利用するという選択も可能です。
プロバイダ等の料金と一緒に月額請求となるため、初期費用を抑えたいという方にお薦めです。
更新期限を心配することなく利用できるというメリットもあります。

ウイルス対策ソフトは、いつ購入して準備する?

パッケージ製品を購入する場合

パッケージ製品を希望される場合、インターネットに接続する前に購入し、導入しておくことをお薦めします。

月額版サービスを利用する場合

プロバイダ等の提供するウイルス対策ソフト月額版サービスを利用する場合は、ダウンロードで入手できます。
プロバイダ等の購入画面から手続きを行いなるべく早く導入してください。

ACTIVEからの感染通知を受けた方へ

ACTIVEではマルウェアの感染者にメールで注意喚起を行っています。すぐにマルウェアの駆除を行いましょう

このページをシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ