文字
サイズ

マルウェア最新レポート

2016年11月のACTIVE活動実績

マルウェア感染防止の取組み実績

ACTIVEでは「おとりマシン」(巡回型ハニーポット)を用いて、複数のWebサイトにアクセスを行い、悪性サイトを発見します。予め同意を得たインターネット利用者が悪性サイトにアクセスしようとする場合には、注意喚起を行っています。また、悪性サイトと判断されたサイトの管理者に対しても、サイト上のマルウェアの駆除を促す注意喚起を行います。
マルウェア感染防止活動について 詳しくはこちら


2016年11月の悪性サイト発見数

5332

2016年11月の注意喚起総数

64

マルウェア駆除活動実績

特定の研究機関等からのマルウェア感染に関するスキャン情報をもとにマルウェア感染PCを検知し、参画ISP事業者の協力を得て相手先を特定し、マルウェア駆除するために適切な対応を取るよう、注意喚起を行います。
マルウェア駆除活動について 詳しくはこちら


2016年11月までの注意喚起ユーザー総数

2236
※2013年11月から当月までの累計

マルウェア被害未然防止活動実績


ACTIVEでは、協力企業からの提供リストを活用して、予め同意を得たインターネット利用者の端末が攻撃者指令(C&C)サーバへアクセスしようとする場合には、アクセスを遮断することでマルウェアによる被害を未然に防止します。
マルウェア被害未然防止活動について 詳しくはこちら


2016年11月までの遮断件数

1158540
※2016年2月から当月までの累計

このページをシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ